庭木伐採部門

 

 

 

 

 

 

そんな時は是非!
晃伸自慢の伐採チームにお任せください!

 


伐採作業の費用が高くなってしまうのはなぜか、
それは 特殊工事車両のレンタル費 が大きな原因です。

倒れる木を支えるためのクレーン車や、
手が届かないところの枝を伐採するための足場になる高所作業車、
他にもユンボやトラックなど・・・
「樹木の伐採」は、実は想像以上にたくさんの機材が必要なんです。

晃伸はクレーン・高所作業車・ユンボ等の特殊工事車両はすべて自社のもの。
レンタル店を使用するよりもずっと費用を抑えることが可能です。

 


伐採の担当者にずばり聞きました!
「うちの伐採チームの良さってなんでしょう?」

答えは「スタッフの若さ」でした。
若さはズバリ、スタミナ・作業スピードの速さに繋がり、
同年代チームの息の合った作業は、現場の安全・高い品質に繋がります。

もちろん、若いからと言って一切の妥協はいたしません。
高い技術力も晃伸伐採チームの魅力です。
豊富な現場経験と、日々磨き続ける"腕"で、
安心・安全・活気あふれる仕事をお約束いたします。

 


2018年4月より伐採機「フェラーバンチャザウルスロボ」を導入しました。

これまでは別々の機械を使用していた
「樹木の保持」「保持した樹木を切る」「切った樹木の移動・積み込み」
などの作業を、ザウルスなら一台で可能です。

これにより作業効率・スピードが上がり、
ソーラーパネルの設置場所や駐車場など、
広範囲の土地開拓もあっという間。お急ぎの現場もお任せください!

 

 

 

↓★マークの写真をクリックすると詳細ページへジャンプします。